2011年05月30日

いのちと出会う(前) 〜環人誕生ものがたり〜

いのちと出会う

子どもを産むことは、いのちを産むこと。
子どもを産むことは、いのちを次の世代に伝えること。
お産は、いのちをつなぐため、みずからのいのちをかけて、
新しいいのちをこの世に産み出すこと。
「いのちを産むーお産の現場から未来を探る」大野明子

 5月24日(火)午後12時12分、第二子が生まれました。出産場所は京都の山科、琵琶湖疎水近くにあるまこと助産院。

t02200164_0800059811084652935.jpg

 念願だった助産院での家族みんなでの自然な形(医療行為を基本的に介さない)での出産の夢が叶いました。おおげさに聞こえるかもしれませんが、冒頭で引いた言葉のようにいのちがけに近いような相方の妊婦生活を経ていたためその喜びも一入でした。ここら辺、自然出産と一言で言っても山里と都会と事情がかなり違うので始めに少し触れます。
続きを読む
posted by kurodaira at 13:58| 元にんぷのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

せっせと補植中

機械は万能ではないのですね。

機械がターンするところは植えられないし、抜け穴もいっぱい。
というわけで、補植作業というものが必要だそう。

taue15.jpg

この地道な作業が収穫量を左右するのですね。
ひとつ補植すれば、お茶碗いっぱいにはなるのでしょうか。
がんばれ〜。

続きを読む
ラベル:田植え

2011年05月07日

山野草の時期:ノビル

うちの畑には、ノビル畑のように毎年ノビルがわっさわっさ生えてくれる箇所があります。
今年もノビルが大豊作。

taue10.jpg

早速酢味噌和えにしていただきました。

春の息吹いっぱいの山野草はいいですよね。
今年は特に寒かった冬の間中、貯めこんでいたエネルギーをいただけるのですから。
整体によると、毒素を排出する効果もあるそう。

posted by namy at 21:00| 桂川源流域、黒田より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

田植え 第2弾

今年は初、機械植え、です。

taue6.jpg

毎年縁農参加者と一緒に手植えしていた2反の田んぼですが、こちらは機械で植えてみることにしました。

続きを読む
ラベル:田植え

2011年05月04日

薪づくり

田植えは昨日で終わったことですし、今日は薪づくりを行いました。

makiwari1.jpg

毎年1度は縁農参加者に体験していただく、恒例の薪割り+薪作り。
今年は「森作り活動」に定期的に参加されている、という、薪作りのセミプロや薪割り体験者もいらっしゃったので、チェーンソー2台+斧4本も投入しての「本気の」薪作りの日となりました。

それにしても5月も入ったというのに今年は寒めです。
黒田に慣れたのか、豆坊や私、相方は特に寒いと思わなかったのですが、街からいらっしゃった参加者にとっては「寒い・・・」夜でした。

というわけで薪ストーブも床暖(ウッドボイラー)も入れたわけです。
毎年4月中旬には薪ストーブは入れなくなっていたのですが、今年は長いです。

ん?ちょっと待てよ。。。?
ということは。。。?
続きを読む
ラベル:縁農
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

田植えが無事終わりました

taue4.jpg

今年も縁農プログラムが始まりました。
京都からだけでなく、大阪の南と遠方からの参加者もいらっしゃって、ありがたいことです。

taue2.jpg

ここまで育ってくれた苗たち。
大きくなってや〜。

続きを読む
ラベル:田植え 縁農
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。