2012年05月19日

子どもたちと田植えしました

いいお天気に恵まれた週末。
「自然育児友の会」でゆるやかにつながる友人たちと、その子たちと一緒に、田植えをしました。
20120519_taue4.jpg

田んぼの足跡。力強い。
20120519_taue6.jpg 20120519_taue7.jpg
続きを読む

2012年05月13日

イタドリの炊いたん

イタドリの季節。
今年はじめて、炊いてみました。
だしとおあげさんとしょうゆとみりんと一緒に炊いたイタドリは美味。

20120513_itadori4.jpg

だーいぶ前にお隣のおばあちゃんからおすそわけいただいた、イタドリの炊いたん。
それが人生で初めて食べたイタドリの炊いたんでした。
おいしかったあの味を再現してみたつもりですが、まずまずのでき。

20120513_itadori1.jpg 20120513_itadori2.jpg
20120513_itadori3.jpg

真夏になるとえらい豪勢な木になる雑草が、イタドリと知ったのは最近です。
恥ずかしながら、道に生えているあのイタドリと、木みたいになるあの雑草が一緒のものとは知りませんでした。

収穫しても収穫しても、にょきにょきっと生えてくるこのイタドリ。
おとく感満載な植物です。

それでも、ちっちゃいうちに鹿やらがぱくぱく食べてしまうので、山でとれるのは
「ちっちゃいちっちゃい」イタドリだけ。
昔は山ととれたのに、とはおばあちゃんの言葉。

ふぅ。鹿肉のビジネスしたら、たーくさんの人からありがたがられる上、もうかるやろうに。
こんなおとくでハッピーなビジネスないと思うんやけど。
誰か、してくれへんかなぁ。

マクドでも牛丼のなんとか屋も、国産鹿肉使ったらいいのに。
山の幸いっぱい食べてて、遺伝子組み換え飼料も抗生物質やらの投薬もなく健康的なお肉。
BSEなどとは無縁のお肉。
脂肪もすくなく、消費者にとってもヘルシー。
飼料の輸入も減るし自給率もアップ。
雇用も増えて、山の手入れもできて環境保護にもなって。

ほーんまにいいとこづくしやと思えるんやけどねぇ。

あれ、イタドリの話やったのに、別の話になってしまったわ。

2012年05月08日

ヨモギの季節です

ヨモギが大きくなってきました。

以前は「雑草」でしかなかったヨモギ。
抜いても刈っても、まったくめげることなく生えてくる強敵です。

そんなヨモギですが、これがまた、おいしいのです。
おいしいと分かると、
「うすぐらい緑のじゃまなやつら」だったヨモギは、
「ふかふかの毛がはえたシックなグリーンの赤ちゃんヨモギちゃんたち」
になるから、人間とはふしぎです。

収穫しました。

20120508_yomogitem1.jpg

最近はまってるのが、ヨモギの天ぷら。
天ぷら得意でないのですが。

20120508_yomogitem2.jpg20120508_yomogitem3.jpg

続きを読む

2012年05月01日

夏野菜の苗、育ってます

温床ですくすく育った、夏野菜の苗たち。
箱入りムスメ、ムスコたちです。

20120430_nae.jpg
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。