2012年07月29日

静岡の日本平動物園に行ってきました

静岡でお仕事いただきました。
せっかくなので、動物園と木の花ファミリーを訪問。

静岡市立 日本平動物園 - 富士山が臨める静岡市の動物園
http://www.nhdzoo.jp/

規模はそこまで大きくないだろうけど、4歳と1歳の子たちにはちょうどいい規模。
とっても楽しめました。

ゴマアザラシとの遭遇。
20120817_DSCF2518_R.JPG

シロクマとの遭遇。
20120817_DSCF2529_R.JPG

木の花ファミリー訪問記録はまた後日。。。(可能かなぁ。。。)
posted by namy at 20:44| 子どもと楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

綾部体験@ そば打ち体験

半農半Xで有名な塩見さんがいらっしゃる、綾部に行ってきました。
個性的ですてきな母ちゃん仲間たちと一緒に。
楽しかった〜。

まずは、里山ネット・あやべさんで行われている、そば打ち体験。

20120815_DSCF2403_R.JPG

子どもはこねこねが好きです。

おいしいおそばができましたー。

20120725_DSCF2410_R.JPG

いただきますー。

20120725_DSCF2409_R.JPG

ここでも思いましたが、やはり「道具 does matter」ですね。
道具こそいのち、とでも訳したらいいのでしょうか。
いい道具あったら、いい仕事できるもんなのですね。
いい職人さんによる、いい仕事でできた道具なら、いい仕事ができる、という感じでしょうか。

ここで使わせてもらった「そばを切る包丁」は、うちの包丁でそば切ったときと格段に違いました。

ちなみに、参加させてもらったのは、安喰(あじき)健一さんの里山そば打ち教室。
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2012/07/2012-5.html

「そばは打つ人だけに届く香りがある」
ほんとそうですよね。
お料理全般に言えること。
作る人だけが堪能できる香りと味がある、と思います。

2012年07月21日

どくだみプール

水遊びがたのしいお天気が続きます。

うちのもっぱらの日課は、そう、
「どくだみプール」

愛読書の農文協の現代農業のどこかで見た、
「どくだみがあせもにいい」
という情報に、水遊びのときにはどくだみたっぷりを浮かべることにしました。

20120721_DSCF2371_R.JPG

DSCF2367.jpg

続きを読む

2012年07月16日

水路あそび日より

いいお天気です。
こんな日はまさに、水路遊び日よりです。

20120716_DSCF2291_R.JPG

なんかのりのりの豆坊。

20120716_DSCF2295_R.JPG

宴もたけなわ、会場は畑から田んぼへと移ります。

20120815_DSCF2301_R.JPG 20120815_DSCF2307_R.JPG

どろんこちゃんなふたり。
続きを読む

2012年07月13日

豆坊誕生日!豆腐クリームの米粉ケーキ

豆坊ももう4歳。
大きくなったねぇ。感無量。

お誕生パーティは、大好きなちらし寿司っ。
ゴージャスにお魚のってます。
はまちと鯛とイカ。旬の地物(といっても舞鶴ですが)をゲットしました。

20120713_DSCF2275_R.JPG

おたのしみのケーキ。一緒につくります。

20120713_DSCF2260_R.JPG

ぬりぬりしてくれるのはいいのですが、味見でいっぱい減っていく豆腐クリーム。
それぐらいおいしくできました。
ちょっぴし「どろっ」としてしまうのが難点。

おいしそうにできましたー。

20120713_DSCF2288_R.JPG

posted by namy at 20:00| 子どもと楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

ブルジョワきゃべつ

うちのブルジョワきゃべつです。

20120906_DSCF2257_R.JPG

畑ではなく、家周りのキッチンガーデンに植えているきゃべつ、1株。
毎日まいにち「じーっっっっ」と見つめては、青虫を見つけます。
そして、青虫の駆除担当を呼び出します。
「豆坊っ。青虫やっ。とってとってとって〜」
愛する駆除担当さんは、喜んできてくれます(いくつまでやろうか・・・)
「どこどこどこー???」
そして、つまんでぽいっ。足でだんだんだん、とふみつけて。。。
「しましたわ」(訳文:「死なせました、おやぶん」)
ああ、無情。。。

あ、そうだ。なんで「ブルジョワきゃべつ」という名かと言うとですね、
こうやって毎日まいにち、なんとものんきに青虫を駆除して、手間暇かけて育ててるからで。
そんな手間暇かかったキャベツを食べることができるのは、おそらく「ぶるじょわ」な人びとのみであろう、という連想ゲーム(?)からの命名です。

ブルジョワきゃべつ、どんどん大きくなって、りっぱなキャベツに育ちました、とさ。

2012年07月05日

にんにくできた!

20120906_DSCF2255_R.JPG

うちはにんにくファミリー。
そのココロは。。。はなつまみもんやけど料理に欠かせない。。。
いえいえ、にんにく好きファミリー、です。

オランダに暮らしていたときのハウスメイトはインドネシア人。
料理を一緒に作っていたら、大量のにんにくを刻んでいたので驚いたものでした。
手のひらいっぱいになりそうな、山盛りのにんにく。
今思えば、オランダで売ってたにんにくは(おそらく)中国産。
中国のにんにくより、うちで栽培したにんにくの方が少量でたくさんの香りがあるような気がします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。