2012年10月31日

今がおいしい:ハツカダイコンとパプリカ

DSCF3557_s.JPG

20日で育つからハツカダイコン。
種まきしてからあーっっっというまに20日たって、立派になりました。

DSCF3552_s.JPG

中には育ちすぎて、「これは万木かぶ(赤かぶ)か?」というものもあります。

DSCF3553_s.JPG

「大きくなってラッキー。いっぱい食べられる」
と思う私は食いしんぼです。
しかし人生そんなに甘くない。
大きいのは、大きい割に重たくない。。。いや、軽い???
と割ってみると、中が空洞になったものも。。。

やっぱり野菜には「収穫適期」というものがありますねぇ。

水路できれいきれいに。
水も冷たくなってきました。

DSCF3556_s.JPG
posted by namy at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 耕し歌ふぁーむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

ショウガ、育ってます!

ショウガが育っています。
きゅうりと混植していたので、まだキュウリネットが残っています。
ショウガは日陰で育った方がいいそうです。
そこでわさわさ茂るきゅうりのふもとに植えていました。

DSCF3558_s.JPG

ショウガは薬味としてバツグンの働きをしてくれるので、毎日のお料理に重宝しています。
しかもカラダを温めてくれるし、生姜湯などでこの時期欠かせない食材。
刻んで(もちろん機械頼み)ジップロックで冷凍保存で常備しています。

それにしても、こんな風にツンツン育つなんて、育てるまでまったく知りませんでした(恥ずかしながら)。
結構知らない人も多いんじゃないでしょうか。

ツンツン育つといえばミョウガ。
ミョウガも大好きな薬味です。
これもまた、育ててないとショウガと区別がつきにくい。

そういえば、京都の御池通という京都もど真ん中の街路樹の根元の花壇みたいな小さいスペースに、ミョウガが植えてあってびっくりしたことがあります。つげに紛れてツンツンしていた植物、あれはまぎれもないミョウガ!

あの土は京都市のものでは。。。?
野菜をそだてていいんやろうか。。?

と思いつつ、きっと誰も気がつかないからいいんやろうなーと思った覚えがあります。
それこそ銀杏の木の根元に「白菜」がどどーんと植わっていたら、おとがめがあるかと思います(^▽^)
posted by namy at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 耕し歌ふぁーむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

しいたけ穫れだした〜

やっとこさ穫れだしたしいたけ。
ご近所のおばさまがたにもまれ、菌打ちにしたのもよきおもひで。
思い返せばやはり2年前のこと。やっぱそれだけかかるのね。

しいたけ菌打ち体験
http://kurodaira.seesaa.net/article/188526647.html
初しいたけ収穫
http://kurodaira.seesaa.net/article/275419075.html

さっそくマコモダケとしいたけを炒めて、中華風な感じでとろみをつけてみました。

DSCF3585_s.JPG

おいしすぎる〜。
ぷりっぷりっ。

にしてもこれ、大きすぎ。。。!?

DSCF3584_s.JPG

2012年10月28日

間引き菜たっぷり生活

菜っ葉たっぷりのおそば。
DSCF3493_s.JPG
甘辛く炊いたお揚げさんと壬生菜、めちゃ合います。

我が家は今、間引き菜づくしの食卓です。

DSCF3469_s.JPGDSCF3544_s.JPG

中でも乾坊(1歳6ヶ月)が大好きなのが、大根とこんにゃくとにんじんを炊いたの。
拍子切りにしたのを、しょうゆ、みりん、黒砂糖、かつお節で味付け。
乾坊の手は止まりません。
そのうち両手がでてきてわしづかみ。

おかげで鼻水でなくなりました。

2012年10月27日

黒豆の枝豆の塩ゆで

黒豆の枝豆の塩ゆで。

DSCF3491_s.JPG

塩ゆでしただけだというのに、ああ、なんとおいしいのか。
ほんのーりあまくって、ほどよく効いた自然塩との絶妙なコンビネーション。

枝豆というと夏のもの〜というイメージですが、黒豆の枝豆は今が旬です。
「黒大豆ポリフェノールで抗酸化作用、老化防止」
「レシチンで脳の活性化」
「イソフラボンで体脂肪量の低減効果」
「ミネラルでデトックス」
その他いっぱい書ききれないうれしいおまけ付き。
・・・あ、わたしこそ、毎日食べなあかんやん。

2012年10月26日

米ぬか入りパンケーキ

豆坊、パンケーキ作りも上手になってきました。

DSCF3624.JPG

うまくタネ生地を流し、ひっくり返すのも上手です。

そんな豆坊の隣で「のぞいている」のは、やっぱり乾坊。
手が「にゅにゅにゅ」と伸びる直前の図。

ちなみに我が家のパンケーキには、米ぬかが大量に入ってます。
ふふふ、かなりおいしいし、おなかにもよく、栄養たっぷり。
いうことなしです。
posted by namy at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもと楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

チャイルドベジタブルくんたち

少し前まで「ベビー」だったはずなのに、「チャイルド」時代を迎えた冬野菜くんたち。
もう、ふわふわ頼りなげで柔らか〜い赤ちゃんではありません。

確かにちっちゃい。
でもその立ち姿は、ふと見たときに「大人かな」と見紛うぐらい。
ああ、成長したなぁ、と感じるようになりました。

DSCF3495_s.JPG
posted by namy at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 耕し歌ふぁーむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

ひまわりの種、収穫!?

DSCF3381_s.JPG

大輪に咲いてとってもきれいだったひまわり、種を収穫しました。

ひまわりを育てるのは実ははじめて。
真っ黒い種ができていました。
私の知っているひまわりの種とは、しましまのやつ。

うーん、これも交配種なのかなぁ。
来年これを植えて、今年と同じようにきれいな花が咲くのかなぁ。
少々不安ですが、実験のつもりで植えてみようと思います。

posted by namy at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもと楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

足踏み脱穀で脱穀しました〜

毎年恒例の脱穀を行いました。
京都自由学校の「農のゆくすえ」という年間を通じてのコースの参加者に来ていただきました。
みなさん、お疲れさまでした〜。

DSCF3393_s.JPG DSCF3396_s.JPG
足踏み脱穀、これがまた足で踏みながら稲を持つ手を取られないようにするのは至難の業です。
力もいります。
でもこれ、めちゃ鍛えられます。
「おなか周り、腕周りの気になるところが引き締められ、バストアップにも効果あります」
と書いても良さそうなぐらい。

続きを読む

2012年10月10日

幼児、厨房に入る。「おなすのこんねり」作る。

我が家の坊、ただいま4歳。
どうやらお料理が好きな模様。
ばーちゃんからプレゼントされた大のお気に入りの「仮面ライダーフォーゼ」のエプロンをつけ、今日もお料理。
(注:仮面ライダー系はちょっとブキミであんまり好みではないので、母ならぜーったい選ばない生地をばーちゃんは選んでくれました。ただ、孫の喜ぶ顔みたさに。そしてこういうばーちゃんが多いのだろう、ふつーに売ってるみたいです。しかし・・・昆虫の人ってどうよ!??)

DSCF3375_s.JPG

作っているのは「おなすのこんねり」です。
大分の郷土料理だそう。
若杉ばーちゃんの娘さん、斉藤典加さんの料理教室で教えてもらいました。
おなすを(本当は拍子切り)切って、熱したフライパンにごま油、しんなりするまで炒め、おしょうゆで味を調えて、小麦粉でとろみをつける、です。

本当は陰陽の関係からもう少し繊細な作り方を教わったのですが、すっとばしてます(すいません・・・)。

これがシンプルなようでいて、意外といけるんです。おいしい!

秋なす自体がおいしいんですけどね〜。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。