2012年10月13日

足踏み脱穀で脱穀しました〜

毎年恒例の脱穀を行いました。
京都自由学校の「農のゆくすえ」という年間を通じてのコースの参加者に来ていただきました。
みなさん、お疲れさまでした〜。

DSCF3393_s.JPG DSCF3396_s.JPG
足踏み脱穀、これがまた足で踏みながら稲を持つ手を取られないようにするのは至難の業です。
力もいります。
でもこれ、めちゃ鍛えられます。
「おなか周り、腕周りの気になるところが引き締められ、バストアップにも効果あります」
と書いても良さそうなぐらい。

続きを読む

2012年05月01日

夏野菜の苗、育ってます

温床ですくすく育った、夏野菜の苗たち。
箱入りムスメ、ムスコたちです。

20120430_nae.jpg
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

薪づくり

田植えは昨日で終わったことですし、今日は薪づくりを行いました。

makiwari1.jpg

毎年1度は縁農参加者に体験していただく、恒例の薪割り+薪作り。
今年は「森作り活動」に定期的に参加されている、という、薪作りのセミプロや薪割り体験者もいらっしゃったので、チェーンソー2台+斧4本も投入しての「本気の」薪作りの日となりました。

それにしても5月も入ったというのに今年は寒めです。
黒田に慣れたのか、豆坊や私、相方は特に寒いと思わなかったのですが、街からいらっしゃった参加者にとっては「寒い・・・」夜でした。

というわけで薪ストーブも床暖(ウッドボイラー)も入れたわけです。
毎年4月中旬には薪ストーブは入れなくなっていたのですが、今年は長いです。

ん?ちょっと待てよ。。。?
ということは。。。?
続きを読む
タグ:縁農
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

田植えが無事終わりました

taue4.jpg

今年も縁農プログラムが始まりました。
京都からだけでなく、大阪の南と遠方からの参加者もいらっしゃって、ありがたいことです。

taue2.jpg

ここまで育ってくれた苗たち。
大きくなってや〜。

続きを読む
タグ:田植え 縁農
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

田んぼへ行こう!米作りで出会おう!〜縁農講座 2011

今年も縁農が始まります。
ご興味ある方は是非!

『田んぼへ行こう!米作りで出会おう!〜縁農講座 2011 』

*全4回
*受講料:20,000円(全回分の宿泊食費含む)
*定員:15名
*会場:右京区京北下黒田町鶴野(市内より車orバスで約1.5時間)

お米の生産だけでなく、水を溜め、生き物を育み、様々な自然の恵みをもたらしてくれる田んぼ。この講座では、無農薬の米作りを通じ農作業を実際に体験してもらいます。
食や農そしていのちについて考え、いろんな出会いが生まれる講座にしたいと思います。
初心者も大歓迎です!
※各回土曜日の晩は食と農をテーマに談義をします。

★スケジュール
第1回 田植え:5月 3日 (火・休)〜4日 (水・休)
第2回 草取り:6月 25日 (土)〜26日 (日)
第3回 稲刈り:9月 10日 (土)〜11日(日)
第4回 脱穀 :10月 1日 (土)〜2日(日)

★プログラム予定
続きを読む
タグ:縁農
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

縁農番外編 〜おみそづくり〜

縁農番外編、てことで、毎年恒例のお味噌づくりを行いました。
そうぜい10人(豆坊も入れて)でせっせと「手前味噌」づくり。
大勢でわいわいすると早いし、楽しいです。

まずは完成!の図から。
樽が神々しく見えます(って言い過ぎ?)。

misodaru.jpg

続きを読む
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

縁農忘年会

縁農チームの忘年会が開催されました。

会場は、キッチンハリーナ。
http://kitchen-halina.net/

京都の左京区で、作り手の顔、生産のプロセスの明らかな食材を使って、手作りの安心できるお料理を出してくれるお店です。

昨今こういうお店が少ないので、街で用事があるときの帰りなどに立ち寄って、おいしい食事を堪能してます。

さて、忘年会では、ハリーナさんのご厚意で、うちで穫れた野菜などなどを使ってお料理を出していただきました。
それにしても、すんごいメニューでした。

まずは、どどーんと!
鹿肉のカツ!です。

shika-katsu.jpg

黒田で捕獲された鹿。
うちの相方が近所のおじーさま方と一緒にさばいたお肉です。
(確実にうちの作物=有機飼料を食べて育ってるハズ。)

続きを読む
タグ:縁農
posted by namy at 22:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

脱穀しました!

例年のとおり、足踏み脱穀と唐箕で脱穀を行いました。

dakkoku1.jpg

dakkoku2.jpg

脱穀後のわらの山に登って、みんなで記念撮影。

dakkoku3.jpg

それにしても今年はイノシシをはじめとした獣が多い。
これからイノシシからこの米を守らないと。

足踏み脱穀と唐箕については、以下の過去のブログを見てみてくださいね。
http://kurodaira.seesaa.net/article/108065814.html
タグ:縁農 脱穀
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

稲刈りしました!

稲刈りが無事終了しました。

inekari1.jpg

バインダーと呼ばれる機械で刈り取って。。。

inekari5.jpg

稲木に干していきます。
天日干しです。
稻木を組むのは重労働。
丸太が重いんです、これが。


続きを読む
タグ:稲刈り 縁農
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ジャガイモについて+愛読書「ジャガイモMini 白書」と原稿「ジャガイモから世界とつながる」

今年は家族総出(耕生は畝を踏みつけ回ってくれました?!)で土寄せを頑張ったこともあり流域のめぐみ農場のジャガイモが豊作。

ジャガイモ好きな相方にもお褒めの言葉をいただきました。

自由学校のみなさまに半分ほど収穫をお手伝いいただいたキタアカリ。遅霜を避けるため栽培をずらしたため梅雨の時期に収穫が重なり、収穫後は必要以上に乾燥と選別を繰り返す日々が続いています。一方、今年は例年通り3月末にジャガイモを植えた所はかなり霜にやられたということで、ここ数年続く気候の不順に対応することの難しさを改めて感じさせられるジャガイモ作りとなりました。

そやかて気候温暖化=栽培暦の不安定化になんて負けてられん!ということで?!おいしいおいしいキタアカリについて愛読書の「ジャガイモMini 白書」からキタアカリについて引用・まとめました。また2008年の国際ポテト年の際にまとめた原稿「じゃがいもから世界とつながる」をアップします。
世界で四番目の栽培面積を誇るジャガイモの歴史の一端を感じていただければ幸いです。

流域のめぐみ農場のジャガイモ
キタアカリについて

1975年に男爵を母として生まれた品種。名前の由来は北海道こと北の大地を病害から守る希望と明るさを意味します。 食味が良いことやビタミンCが多いことが消費者にも徐々に知られ始め、「黄金男爵」、「栗じゃが」などの名で売られています。ちなみに日本のジャガイモ消費は戦後一貫して男爵とメークイーンが半分以上の割合を占めてきました。この2品種は粉質と粘質という対照的な特性を持ち、食味と栽培特性が良好であったことから、広く全国に普及してきました。しかし裏を返せば同じ品種ばかり食べられてきたことにもなります。その反動か、近年ジャガイモの新品種育成が盛んになってきました。
キタアカリのの形は扁球形で、目の部分に赤紫色の着色な上、表皮が男爵薯より粗く見た目に重きをおく市場では、おいしい割にはスーパーに並びにくいようです。水煮の肉質はやや粉質で食味は男爵薯よりもえぐ味がなくさつまいもに似た良い香りがします。 煮崩れしやすいので用途は、サラダ、皮つきで蒸したり、粉ふきとしたり、また、スープにも向いています。

(ジャガイモに関してさらなる情報には以下のウエッブを推薦します)
じゃがいもmini白書
http://www.jrt.gr.jp/mini/pm_index.html
国際ポテト年HP http://www.jaicaf.or.jp/fao/IYP/IYP_1.htm

続きを読む
posted by kurodaira at 03:05| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

草取り第2回

7月17日、18日の週末、京都自由学校のみなさんと草取りを行いました。2回目の草取りは、手取りに加えて、田打ちも少し行いました。

100717_kusatori1.jpg

続きを読む
posted by namy at 01:36| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

無事、田植えがすみました!

無事、田植えがすみました!
今年も、京都自由学校のみなさんを迎えての田植えです。

taue1.jpg

ここまで育ってくれた苗。
大きく育って実ってや〜。

taue2.jpg

田んぼに縦横の線を引っ張って、その交わったところに手で植えていきます。

taue3.jpg

続きを読む
タグ:縁農 田植え
posted by namy at 21:00| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

いのちを育む〜縁農講座 part4 京都自由学校 


いのちを育む〜縁農講座 part4 京都自由学校 
市民のための「もう一つの学びの場」の京都自由学校で、
今年も開催します。ご興味がある方は、
http://www.kyoto-fs.org/
でお願いします!知人への情報の転送も是非!よろしくお願いします!

いのちを育む〜縁農講座 part4
http://www.kyoto-fs.org/modules/piCal/index.php?cid=30
全5回 受講料:25,000円(全回分の宿泊食費含む)定員:15名
会場:右京区京北下黒田町鶴野(市内より車orバスで約1.5時間)

 食卓と田畑のつながりが 見えなくなった現代の暮らし。この講座では,米作りを通じて,農作業そのものを自らの身体で感じながら,食や農について考えていきます。 ※各回土曜日の晩には食と農をテーマに談義をします。
第1回 5/22-23(土日) 田植え〜いのちの歳時記
第2回 6/19-20(土日) 田んぼの草取り
第3回 7/17-18(土日) 田畑の草取り・薪割り
第4回 10/9-10(土日) 稲刈り
第5回 11/6-7(土日) 収穫祭
チューター:松平尚也(百姓,アジア農民交流センター)


posted by kurodaira at 00:24| 縁農講座 (京都自由学校) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

作物の立て直し(台風の18号影響 其の参)

自由学校の方々にお手伝いいただいて、数日前にいきなりやってきて去っていった、台風18号のおかげでバタバタと倒れてしまった、作物たちの復旧作業を行いました。

絡みたい放題の祇園豆を前にしては、ひとりやふたりだとため息しか出なかったのですが、やっぱり人数がいると違います。

091011_gionmame1.jpg

何人かが「人間添え木」になり、一人が新たな添え木を挿し、結んで、とてきぱきと作業がすすみ、あっという間に立ちあがりました。

091011_gionmame.jpg

あともうちょっとや(収穫まで)、がんばれ祇園豆!

続きを読む
タグ:台風

2009年10月10日

稲刈りしました!

とっても稲刈り日和!な今週末、京都自由学校のみなさんと一緒に、稲刈りをしました。

091010_done.jpg

2日前の大型台風18号のおかげで田んぼはぐちゃぐちゃのドロドロ。バインダーが入るか心配でしたが、前日に田んぼの4辺のうち2辺に溝を掘って、水切りをしていたのが功を奏したようです。
無事バインダーも入って、稲刈りを終了させることができました。
(途中、足を取られて長靴が抜けない、というハプニングは何度もありましたが・・・)

続きを読む
タグ:稲刈り

2009年09月06日

秋冬野菜の種まきしました

だいこん、かぶら(ひのな)、みずな、など、秋冬野菜の種まきをしました。

090905_tanemaki.jpg

少しですが、ジャガイモも植えました。
ほとんどは少し前に植えてしまっていたのですが、今回に取っておいたのは、ジャガイモの発祥地であるペルーからゲストスピーカーが今回いらっしゃったからです。

続きを読む

2009年09月05日

野菜のお世話をしました

今週末、京都自由学校の方々と一緒にお野菜のお世話をしました。

田んぼの草取りで「鍛えられてる」自由学校の面々には、野菜の草取りなんて朝飯前。。
今では「草が茂ってるのを見たら取りたくってムズムズする」ぐらいだとのことなので、畑はあーーーっという間にきれいに。

例えばさといも。リッパに育ってくれてます。

ビフォー。

090906_satoimo-before.jpg

がんばってます。

090906_satoimo-working.jpg

さらにがんばってます。

090906_satoimo-working2.jpg

そしてアフター。

090906_satoimo-after.jpg
続きを読む
タグ:夏野菜

2009年07月19日

草取りしました

土・日と京都自由学校の方々と一緒に、田んぼの草取りをしました。

今回は、いわゆる「三番草」。
「土用を超すと田んぼに入らない」そうなので、これが最後の草取り。

田んぼの稲もリッパに成長しました。

090718_tambo-before.jpg

前回(6月20日)から比べると、一月の成長っぷりが感じられ、感動もひとしお。

090620_tauchi-before.jpg

稲も飛躍的に生長しましたが、それは草も同じ。

090718_tambo-before2.jpg

これら「草」と呼ばせていただいてますが、活用方法もあるだろうに、米を重宝するばっかりに「草」扱いとは気の毒な気もします。

続きを読む

2009年06月21日

今日の農作業

京都自由学校2日目の今日、夏野菜の農作業もろもろを手伝っていただきました。

メインは大豆まきの準備。
畝作りを手伝っていただきました。

090621_une.jpg

かぼちゃ、トマト、茄子、きゅうりのお世話。
支柱を準備したり、草マルチをしたり。
人手があると、作業がはかどります。

090621_kabocha.jpg 090621_kui.jpg 090621_tomato.jpg

ただ、作業開始後すぐ大雨になったので、大豆の豆まきまではできませんでした・・・。

タグ:夏野菜

田んぼの草取りしました 其の弐:田ゼリ

田んぼの草は、田打ちですきこんでしまうと、発酵した草がよい肥料になるそうですが、セリは強いのですきこんでもまた生えてくるそう。

これがセリ。

090620_seri2.jpg

セリだけはせっせと田んぼからつまみ出し、畦にあげてしまいます。

つまみ出されたセリたち。

090604_seri.jpg



続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。