2012年11月22日

大根の照り焼き風

DSCF3752.JPG

下ゆでして柔らかくって甘〜い白上り京大根を、油で香ばしく焼いて、しょうゆとみりんで照りつけました。
同じフライパンの残り調味料にさっとからめた水菜も一緒に添えて。
かなりおいしいです。

下ゆでは、米ぬかを少し入れるとあくというかえぐみも消えてほっこり甘〜く炊きあがるんですね。
ぬかは本当にすぐれもんです!

2012年11月17日

小麦干してます

小麦、干してます。

DSCF3701.JPG

今年初挑戦の小麦。
品種は「南のかおり」です。

干しているだけで漂ってくる、香ばしい香り。
小麦ってただそこにあるだけで、こんなにおいしそうな香りがするもんなんだ。
挽き立ての小麦をこねて焼いたパンはおいしい、というけど、きっとそうだろう。

自家製小麦でパンを焼くのが目下の目標。
それは叶うのだろうか。。。

2012年11月07日

厚揚げと壬生菜のポン酢和え

アグロス胡麻郷さんの厚揚げ、大好きです。
炒めた厚揚げに、壬生菜を加えてさっと炒めただけ。
手作りゆずポン酢をかけていただきます。

DSCF3615.JPG

すんごい量の壬生菜を食べてしまいます。

とってもシンプルですが、すんごいおいしい。
壬生菜の深〜い味と、香ばしい厚揚げの風味、ポン酢の甘酸っぱさ、が絶妙に混じり合って、
なんともいえない。

ワタクシ、これとご飯だけでOK、なぐらい好きです。

2012年10月29日

しいたけ穫れだした〜

やっとこさ穫れだしたしいたけ。
ご近所のおばさまがたにもまれ、菌打ちにしたのもよきおもひで。
思い返せばやはり2年前のこと。やっぱそれだけかかるのね。

しいたけ菌打ち体験
http://kurodaira.seesaa.net/article/188526647.html
初しいたけ収穫
http://kurodaira.seesaa.net/article/275419075.html

さっそくマコモダケとしいたけを炒めて、中華風な感じでとろみをつけてみました。

DSCF3585_s.JPG

おいしすぎる〜。
ぷりっぷりっ。

にしてもこれ、大きすぎ。。。!?

DSCF3584_s.JPG

2012年09月17日

家事とサンバ@ 〜洗濯編〜

毎朝、大音量でサンバが鳴り響いています。
「ドドドドドドドドドドドッッドドドー」
「A minha alegria atravessou o mar
E ancorou na passarela」

サンバにはまりにはまってる、相方。
とにかくテーマ曲は、サンバ。
CaetanoのE Hojeが鳴り響く日常。

洗濯物干しも、サンバ。

最近、豆坊と相方で干してます。
豆坊は「豆坊と乾坊の服」担当、
相方は残りの洗濯もん担当。
で競争してるらしい、サンバのリズムにのって。

DSCF3052_R.JPG DSCF3054_R.JPG

のりのりです。
あ、重要な応援隊も一名。

DSCF3055_R.JPG

2012年09月15日

もう秋。冬野菜ももうすぐ。

ついさっきまで夏だったというのに、すっかり涼しくなりました。
黒田では、もう冬仕様のパジャマ。
あけっぱなしだった窓は閉め、夏の肌掛け布団ですが羽毛と綿毛布もかぶって寝るようになりました。

気がついたら、大根がこんなに大きくなってました。
もう間引き菜がおいしい時期。

DSCF3049_R.JPG

しゃきしゃきだけど、やわらかくって。
なんておいしいんだろう。
このおいしさは、市場ではゲットできないなぁ。
やっぱり間引きたて、じゃないと。
続きを読む

2012年09月14日

稲が実りました

稲の穂が黄金色に。

DSCF3022_R.JPG

夕日とともに。幻想的な風景。

DSCF3020_R.JPG

ああ、ほっとします。

保育園から帰ってきて、みんなで田んぼに行きました。
普段は夕方のこの時間、夕飯作りで台所を文字通り走ってるのですが、今日は先にご飯の用意をすませて、田畑をおさんぽ。

DSCF3024_R.JPG
タグ:

2012年09月10日

自ビールに挑戦C 〜第2弾を仕込む〜

はまってしまった、自ビールづくり。

第2弾、仕込んでます。

DSCF2943_R.JPG

今回仕込んだのはこれ。
アイアンバーク・ダーク・エール

DSCF2941_R.JPG

タグ:自ビール

自ビールに挑戦B 〜瓶詰め&二次発酵〜

うしうし眺めていたビールも、発酵開始後10日たちました。
もうそろそろかな。
比重を計ってみると、1.044ぐらい。
うん、いけるんとちゃう。
それにしても発酵してたんやろか。
ビール発酵容器の液体の上の方に、「発酵した跡」らしき、茶色い線がある。
うんうん。きっと発酵してたんだ。見逃しただけやわ。

二次発酵用の砂糖を追加する。
いわゆるプライミングシュガー。
シュワシュワしてきた。

DSCF2916_R.JPG

もっとするかと思ったけど、こんなもんでいいんやろか。
また少し不安になる。
20リットルのおいしくない液体。。。
漬け物にしたとしても、いったいどれだけあるんやろう。。。
いやいや、超おいしいベルギービールを越える味わいのビールなはず。
ハイとローのジェットコースター。
超刺激的なビール造りであります。
続きを読む
タグ:自ビール

2012年09月09日

シソとトマト

シソとトマト、相性がいいです。

DSCF3019_R.JPG

もちろん、レシピとしての相性もとてもいいですが、「コンパニオンプランツ」としてもとてもいいことが、実証されました。

今年の夏のはじめ、トマトの間にシソを植えてみました。
トマトも実がよくつくし虫もよけてくれ、何よりシソに虫がつかない、という話しだったので、「これはいい!」と飛びつきました。

そうすると本当に、シソにまったくといっていいほど、虫がつかず、とってもきれいなシソがたくさん収穫できました。

DSCF3036_R.JPG

大量の青ジソ。
ワタシは大好きなので、千切りにしていろんな料理にまぶしちゃいます。
もちろん冷や奴でもいいし、何より、この時期にたくさん穫れるお野菜で調理したメニューになら、何にだって合うのもうれしい。

DSCF3039_R.JPG DSCF3010_R.JPG

もちろん使い切れないので、うちでは、とても重宝する醤油漬けにしておきます。

DSCF3037_R.JPG

冷蔵保存が必要ですが、結構長持ちします。

シソはすぐ変色しちゃうので、収穫したらすぐ洗って乾かして漬け込まないと。
なかなかまとまった時間は取れないので、ちょびちょびしていこうっと。

「虫がついてへんし無農薬やし。ひとつひとつ手摘みやし。もう洗うのめんどくさいし、洗わんで、ええかなぁー」
と思ってたら見つけたのが。。。

DSCF3018_R.JPG

おう。ハロー。さなぎさん。
あらわんと千切りにして醤油づけしてしまうところやったわ。

虫かごに入れて、豆坊と観察しようっと。

2012年09月08日

与那原大綱曳@大阪大正区

種まきすませて行ってきました与那原大綱曳!
このイベントは、8年ぶりだそうです。
もうないかもなー。だって9トンもの綱を船で運ぶとそれだけでうん百万かかっているそうなので。

当日雨予報で不安なまま2時間半かけて参加。
1歳と4歳の子どもと相方と。

準備不足で叱責を受けつつの参加でしたが、行ってよかった。

あの雰囲気たまらん!あの場は大阪ではなかった。
アジアの沖縄、大正。ええわー。最高。

最後は二度目の綱引きに上の子と参加。
ご利益があると言われる綱のわらも持ち帰り。
天気ももち、大満足の参加となりました。
まじで綱引いて腰に少しきましたが。。

http://www.asahi.com/national/update/0908/OSK201209080065.html
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-09_38737

続きを読む

2012年09月07日

ナスのなんちゃってマクロビ風レシピ

ナス、ナス、ナス。
最近ナスづくしの我が家です。

油とバツグンに相性のよいナスなので、
ナスはなんてったって天ぷら!
が一番だと思ってますが、中華風、イタリアン、もおいしくって、やめられません。
やっぱり油いっぱいなレシピですが。

最近はまってるのは、なんちゃってマクロビ風中華orイタリアン風レシピ。

なんちゃってマクロビ麻婆茄子。
しっかりショウガとにんにくをきかせて、これまたにんにくと醤油と干し椎茸で炊いたもち麦を挽肉風に使ったレシピですが、これがまたご飯たっぷりいただけてしまいます。

また、ナスのもち麦味噌和え。
これもまた、もち麦のぷちぷち感がたまりません。

DSCF3010_R.JPG

ナスのもち麦トマトソース丼。
いわゆる「ミートソース」風に、タマネギとにんにくとトマトたっぷりと、もち麦の炊いたんを炒めたソースで、油焼きしたナスをからめてます。
ご飯にのせてどんぶり。

DSCF3039_R.JPG

シソをのせて。写真はなんか黒っぽいけど青じそです。

タグ:夏野菜

2012年09月06日

ミョウガの季節です

我が家の初ミョウガ。

DSCF2791_R.JPG

大量!ってほどではないですが、ぼちぼち収穫。

DSCF2795_R.JPG

ミョウガは甘酢漬けですなぁ。

DSCF3039_R.JPG

暑いし、夏野菜メインの最近の料理はこってり目の味付けが多いので、ミョウガのさっぱり甘酢漬けはとっても合います。


タグ:秋野菜

2012年09月04日

おナス3姉妹

おナス、3姉妹です。

DSCF2929_R.JPG

つやつやテカテカ。美人3姉妹でしょ。
左から、賀茂茄子、水ナス、米なす、です。

賀茂茄子姉妹のツーショット。
キャンディーズのブロマイドみたい。

DSCF2928_R.JPG
タグ:夏野菜

2012年09月03日

自ビールに挑戦A 〜一次発酵中〜

草木も眠る丑三つ時。
夜な夜な、くらーい「開かずの間」に座り、息を潜め、
アンバー色でぶくぶくする液体を見つめるオンナひとり。
「うへへへへ。」
「しーん」
「ぽこっ」

アヤしい媚薬を作っているわけではありません。

そう、自ビールの一次発酵から数日たちました。
うちのビールちゃんはどうなってるかな。
チェックするワタシ、の図です。

豆坊と乾坊の標的にならないよう、「おばけさんのお部屋」(豆坊が悪いことしたときに連れて行かれる部屋)に置かれているビール発酵容器を、たまーに見に行ってはチェック。

説明によると「ぽこぽこ」と発酵する様子が見て取れる、という話しだったので、わくわくして見ていたのですが、うちのんは、
「しーん」・・・・・・・・「ぽこっ」・・・・・・・・・
「しーん」・・・・・・・・「ぽこっ」・・・・・・・・・
(以下、繰り返し)
ぐらいで、息を潜めて(潜めなくってもいいのですが)見ているというのに、「ぽこっ」は1分に数度あるか、ぐらい。
ちょっと目を離すと、音だけ聞こえて、どうやら水が「ぽこっ」と上がったらしい形跡(水滴)が見える。
つまり、「ぽこっ」の瞬間を見逃してしまう。

ぽこぽこ、してないよなぁ。。。
無事発酵しているのだろうか。
してなかったら、どうしよう。

オランダでおいしいおいしいと飲んでいたベルギービール(強調しますが、オランダビールではありません)より、はるかにおいしいはずのビールが20リットルもある。
缶にして60本ぐらいもある!
しかも、ベルギービールなんて3ユーロも4ユーロも(当時は600円前後・・高っ)払っていたというのに、激安で飲めるっ。
とわくわく気分も最高潮。
で、「うへへへへ」。

しかし、これがもし「おいしくない液体」に変わってしまっていたら。。。
20リットルもの酸っぱくっておいしくない液体。。。
想像しただけでこの上なくブルーになります。

そう、ビール造りはドキドキわくわく、とっても刺激的なのです。
刺激を求める方におすすめです。

中間報告でした。
タグ:自ビール

2012年09月01日

こぼれ種、交配種

こぼれ種から実を付けてくれた、黒豆。
大きく成長しました。

DSCF2787_R.JPG

家の玄関周りに芽を出した彼の種は、
おそらく去年、「箕」にかけたときに風で飛んだ黒豆。

豆がスゴイのは、土に帰ったらまた芽を出して、たくさん実を付けてくれること。
そんな普通のことですが、こぼれ種から実を付けてくれたときには、毎回感じて、そして感動します。

しかし、それと対照的な写真をひとつ。

DSCF2786_R.JPG

一見普通のトマトですが、実は違うんです。
続きを読む
タグ: 夏野菜

2012年08月30日

自ビールに挑戦@ 〜仕込み、一次発酵〜

常々挑戦したいと思っていた、自ビールに挑戦しました。
足かけ3年ほどでしょうか。
「やりたい、やりたい。でも時間がない。。。」
なんて言いつつ、先延ばしにしたまま。

夏はビールがおいしいし、飲むならおいしいビールが飲みたい。
ベルギービールみたいな濃厚な味のんがいい。
最近の「カロリーゼロ」とかってビール飲んだ気がしないぐらい軽いし、それなら黒田の水で作った炭酸水にシソジュース入れた方が飲み応えある気がするし。

おいしいビール飲もうと思ったら、かなりの出費を覚悟せなあかん。
すなわち、外貨かせがんなあかん。
せっせと出稼ぎに行った報酬が、かなりの割合で酒代に消えるのもなぁ、と思っていました。

そこで、とうとう!重い腰をあげて作ってみました。

20120906_DSCF2766_R.JPG

ま、キット缶を購入してますけど、それでもおいしいビールが飲める〜と楽しみ。
ただ、ビールが飲める頃にはすずしーくなって、飲みたくなくなったりして。。。
タグ:自ビール

2012年08月25日

子たちとお母ちゃんズで薪割り&川遊び合宿

たんぽぽの会と自然育児友の会などで知り合ったお母ちゃんたちと、
「黒田の山と川で遊ぼう合宿」を開催しました。
大人、子ども、合わせて総勢23名。
にぎやかです。

まずは薪割り。

20120824_DSCF2672_R.JPG IMG_6890_R.JPG
IMG_6889_R.JPG IMG_6879_R.JPG

豆坊もそういえば、薪割りは久しぶり。

子たちも小学生ぐらいになると、なかなか筋がいい。
すっこーんと割ってました。

薪割りは力まかせじゃうまいこといきません。
微妙な力加減、斧が薪に入る直前に遠心力と重力の力に加えて自分の体重をかけ、斧が薪にあたる力を最大限にする必要があります。

なんかもっともらしいこと言ってます。てへ。

というわけで、はまる人ははまります。
「すっこーん」とまっぷたつに割れたときの爽快感ったら、本当にありません。

続きを読む

2012年08月10日

梅しごとC シソを漬け込みます

シソを漬け込む時期です。

20120817_DSCF2564_R.JPG

梅干し15kg用のシソ。1.5kg。。。
洗って水切って。かなりの手間です。
もちろん家族総動員。

乾坊、シソと格闘する。。。

20120817_DSCF2567_R.JPG

ように見せかけて、水遊び。

豆坊はしっかり仕事してくれます。

20120817_DSCF2608_R.JPG
続きを読む
タグ:梅しごと

2012年07月25日

綾部体験@ そば打ち体験

半農半Xで有名な塩見さんがいらっしゃる、綾部に行ってきました。
個性的ですてきな母ちゃん仲間たちと一緒に。
楽しかった〜。

まずは、里山ネット・あやべさんで行われている、そば打ち体験。

20120815_DSCF2403_R.JPG

子どもはこねこねが好きです。

おいしいおそばができましたー。

20120725_DSCF2410_R.JPG

いただきますー。

20120725_DSCF2409_R.JPG

ここでも思いましたが、やはり「道具 does matter」ですね。
道具こそいのち、とでも訳したらいいのでしょうか。
いい道具あったら、いい仕事できるもんなのですね。
いい職人さんによる、いい仕事でできた道具なら、いい仕事ができる、という感じでしょうか。

ここで使わせてもらった「そばを切る包丁」は、うちの包丁でそば切ったときと格段に違いました。

ちなみに、参加させてもらったのは、安喰(あじき)健一さんの里山そば打ち教室。
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2012/07/2012-5.html

「そばは打つ人だけに届く香りがある」
ほんとそうですよね。
お料理全般に言えること。
作る人だけが堪能できる香りと味がある、と思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。